冬は乾燥しててかゆみに悩まされる人が急増!その原因から対策まで

冬は乾燥しててかゆみに悩まされる人が急増!その原因から対策まで

冬は空気が乾燥するということもあり、乾燥肌に悩まされる人が多いのではないでしょうか。

乾燥肌になってしまう原因としては、人間の体が冬の気候の変化に対応しようとするため起こるものといわれています。

 
今回は、冬の乾燥で起こるかゆみの原因や対策についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

冬の乾燥でかゆみが出る原因

乾燥肌になってしまう原因は、人間の体が冬の気候の変化に対応しようとするため起こるものです。

 
肌が乾燥してくるとかゆみが出てきてしまうのは、皮膚から水分が蒸発してしまい、細胞に隙間ができてしまうことでかゆみが起こってしまうのです。

 

日常生活が原因でかゆみが出てしまうこともある

冬の乾燥やかゆみで悩まれているのは、水分量が減少している高齢者だけではありません。

若い人の中でも増えてきているといわれています。

 
体のかゆみというのは不規則な生活をしたり無理なダイエットをすることで栄養不足となることも原因になってしまうからです。

 

また、冬の暖房器具は空気をさらに乾燥させてしまいますし、体の洗いすぎなども皮膚の水分を失わせてしまう原因となり乾燥の原因になってしまうものです。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

冬の乾燥でかゆみが出る場合の対策

冬の乾燥でかゆみが出る場合の対策としては、できるだけ乾燥させないことに気を付けることです。

 

空気の乾燥に気を付ける

冬は寒いのでエアコンなど暖房器具を使います。

暖房器具はさらに空気を乾燥させてしまいますので、設定温度を少し低めに設定したり、加湿器も併用して使うことや洗濯物を室内で干したり、濡らしたタオルを室内に干すなど湿度を確保するようにしましょう。

 

お風呂の入り方に気を付ける

お風呂の入り方にも気を付けることがあります。それは体を洗いすぎないことです。

皮膚の水分を失うと乾燥の原因になりますので、ゴシゴシと体を洗わないように気を付けたり、湯舟につかるときも熱すぎない温度で長く入りすぎないようにしましょう。

また、入浴剤も保湿効果のあるものを選ぶといいでしょう。

 

常に体の保湿に気を配る

お風呂から出てすぐに体に保湿クリームを塗るなどして体を乾燥から守るようにしましょう。

また、乾燥が気になるときはその都度、保湿クリームなどを肌に塗るようにするといいでしょう。

 

いつもより水分を多く取るようにする

肌の乾燥を防ぐためにもいつもより多く水分を取るようにするといいでしょう。

ポイントとしては一気に水分を取るのではなく少しづつこまめに取ることです。

お茶やお水などを常に持ち歩くなど工夫するといいでしょう。

 

規則正しい生活をする

体に栄養が行き渡らなくなることもかゆみの原因となってしまいます。

冬は特に乾燥しやすいこともあって他の季節では大丈夫でも冬はかゆみが出てしまうこともあります。

しっかりとした睡眠を取ったり、栄養のある食事をするなど気を付けましょう。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

今回のまとめ

今回は、冬の乾燥で起こるかゆみの原因や対策についてまとめてみました。

 
乾燥から起こるかゆみの対策を取り、少しでもかゆみを防ぐことができたらいいですよね。

冬の乾燥やかゆみには注意してください。

スポンサーリンク

風邪、怪我、病気、生理、体調不良などカテゴリの最新記事