あんぱんの日(4月4日)の由来や意味は?桜あんぱんを食べるべき?

あんぱんの日(4月4日)の由来や意味は?桜あんぱんを食べるべき?

お年寄りから子供までみんなが大好きなあんぱん

 
朝ごはんや小腹が減ったとき、おやつとして食べてもいいですよね。

 
飽きることなくずっと人気がありスーパーやコンビニでも売っていて手軽に買えるあんぱん。

 
そして日本にはあんぱんのヒーローまでいるくらい(アンパンマン)この国民的人気のあんぱんですが、

なんと、あんぱんの日があるということ知っていましたか。

 

日にちは4月4日。

 
なぜ、この日があんぱんの日なのか。あんぱんの日の由来や意味をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

あんぱんの日の由来や意味

現在の木村屋總本店は、当時「木村屋」の創業者でもある木村安兵衛とその次男の英三郎親子によって木村屋は設立されました。

 
当時、明治天皇の侍従を勤めていた山岡鉄舟という人物が、あんぱんの美味しさを絶賛したことからあんぱんを天皇陛下に献上する話が持ちかけられたのです。

 
そして1875年4月4日あんぱんは天皇に献上されます。

 
そしてあんぱんを口にした天皇両陛下に大変気に入られ、宮内省御用達として引き続き納めることなったとされています。

 

それ以降、明治天皇に献上された4月4日は「あんぱんの日」として記念日となりました。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

桜あんぱんとは?

天皇両陛下に献上したのが桜あんぱんという種類のものでした。

 
木村親子は、日本を象徴する国花でちょうど4月の季節感を表現できるものを探したといいます。

そこで、桜を見つけたのです。

 

桜は、奈良の吉野山から八重桜の花びらの塩漬けを取り寄せてあんぱんに埋め込んで作りました。

 
現在でも、この桜あんぱん(酒種 桜)は大変人気があります。

 
あんぱんの日にはぜひ、桜あんぱんを食べてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

こしあんとつぶんあんはどっちが人気なのか?

あんぱんの記事を書いていて、個人的に気になったのですが「こしあん」と「つぶあん」はどっちの方が人気があるのでしょうか。

 
気になって調べてみたところ、どうやら6割の方がつぶあんが好きと答えているのです。

 
私の予想ではこしあんの方が人気があるのかと思いましたがつぶあんの方が少しだけ人気が高いようです。

 
市販のあんぱん5種食べ比べ

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

今回のまとめ

あんぱんの日の由来いかがでしたか。

 
あんぱんの日の由来や意味を知ると、あんぱんが食べたくなりますね。

 

あんぱんの日は1875年4月4日明治天皇に献上された日から設定された記念日でした。

 
そして、この時献上されたのが桜あんぱんで、現在でも大変人気のある商品です。

 
4月4日のあんぱんの日は、思う存分あんぱんを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

意外と知らない記念日カテゴリの最新記事